プロフィール
ほっタオル.NET
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年11月27日

牛丼、なぜ売れない?

牛丼を食う人が減っているらしい。

吉野家や松屋などの牛丼チェーンが苦戦との記事を見た。
週に1度は必ず牛丼を食べる私にとってちょっとびっくりするニュースだ。

PR ビッグローブ

先日、政府からデフレ宣言が出たが、
こういう時は低価格が売りの牛丼への需要が
高まるかに思える。

しかし現実は違うらしい。

300円台でも高い。
200円台なら・・・

という声があるそうだ。

さらに、松屋が来月から牛めしを60円値下げする。

これって結構深刻なんでは!?

安かろう悪かろうではないが、

安すぎて、変なもの入っていないかなという
心配をする人はいないのだろうか。

安すぎると、衛生管理的にちょっと心配。

安心して食べれる美味しい牛丼屋さん、どこかにありませんか?


フレッツ光 byNTT東日本 エリア  

Posted by ほっタオル.NET at 18:23Comments(0)ビジネスモデル

2009年10月29日

ウィンドウズ7が欲しい人は4人中1人

ウィンドウズ7(セブン)が発売した。

大不評だったウィンドウズ・VISTA(ビスタ)から満を持しての登場!といったところだが、実際は違うようだ。

ウィンドウズ7の購入希望者は4人に1人。

現在使っているOS(XPやVISTA)で特に不自由していないのも理由だろうが、
私は現代人が新しいモノへの興味を失って来ている様に感じる。

最近人気のマラソンやアウトドア、人と関わることにお金を使う傾向にある。
もちろん、物欲満々の人も多いとは思うが、時代が確実に変化してきてるように思う。

パソコンやインターネットの流行の変化や技術革新は凄まじいものがある。
他の業種のスピードと比べると桁外れなのだろう。

1年前まで使われていた言葉だけでは話が通じなくなるケースもある。
例えば、最近新聞、ニュースで話題のツイッターだが、
1年前の時点でどのくらいの人が知っていただろう。

今では知らないと馬鹿にされるグループもあるほどである。

トレンドに敏感な人でもこの流れをすべて読みきるのは困難な気がするのは私だけだろうか。




フレッツ光 byNTT西日本 エリア   

Posted by ほっタオル.NET at 19:34Comments(0)ビジネスアイディア

2009年09月30日

プチリッチなセミオーダー

ちょっぴりリッチな気分になれる「セミオーダー」の人気が高まっているようです。

セミオーダー

スーツやシャツから靴、バッグにまで広がっています。

携帯端末の装飾、通称デコ電でもその流れなんでしょう。
日本は豊かになり過ぎたため、価値をオリジナリティに求めはじめている証拠なんでしょう。

フルオーダーだと、どうしても高価になってしまいますが、セミオーダーなら自分へのご褒美に買いやすいですよね。

最近ではセミオーダーのブラジャーなんてものもあるそうです。
男はドキッとしますねw

その他、手軽にセミオーダーできそうなモノ

・旅行
・パソコン
・レストラン
・ジュエリー
・枕
・収納棚
・家具
・結婚指輪
・自転車
・衣服全般
・ITシステム
・ゲーム
・家

アイデアはまだまだたくさん出てきそうです。











PR ⇒ OCNの光  

Posted by ほっタオル.NET at 10:25Comments(0)ビジネスアイディア

2009年08月28日

缶詰バーin立川

「缶詰バー」ってもんが立川にあるそうだ。

発想が面白い!!!と思った。

焼き鳥、牛大和煮、コンビーフなどの定番からアザラシ、トドのカレー煮、熊肉といった珍品まで約100種類をそろえるお店なのだ。

缶詰になじみの深い中高年がターゲットだそうだ。

今年の6月にオープンし、お客の7割が男性で30、40代が中心だが、物珍しさにひかれて若い女性も来るらしい。
女性の中でブームになんかなったりすると、一気に全国へ広がるかもしれないですね。

缶詰バー

缶詰は1缶は300円から1200円。
値段が手ごろなのと、量が少ないのでいろいろな種類を楽しめるのも人気の秘密だそうだ。

立川に行くことがあれば寄ってみるのもいいかもしれないですね。

おすすめ ⇒ NTTのフレッツ光  

Posted by ほっタオル.NET at 11:25Comments(0)ビジネスモデル

2009年08月20日

水筒の美味しいお茶、専門店で補給

自分で持っていった水筒やステンレスマグに
美味しい緑茶やほうじ茶を入れて
販売する日本茶専門店が増えている。

私は前から、日本人はコーヒーや紅茶には高いお金を使うのに、
日本茶には財布の紐が堅いのだろうと思っていた。

最近の日本人による日本文化への回帰現象は
このようなところにも現れているのではないか。

像印マホービンが各地の日本茶専門店とジョイントして
展開しているサービスは、2006年に6店舗だったのが、
現在では全国216店舗にもなるらしい。

水筒やステンレスマグはお店でも売っているので、
エコ生活のスタートのために一度行ってみるとよいかもしれませんね。

また最近では洋菓子よりも和菓子の方が人気があるらしい。
理由は値段もリーズナブルなのに加えて、カロリーも洋菓子より低い点にあるそうだ。

今後、他の日本食文化も注目されていくかもしれないですね!  

Posted by ほっタオル.NET at 17:06Comments(0)ビジネスモデル

2009年08月19日

ロックフェスタの収入源と経費

いまや真夏の定番となったロックフェスタ。

今では全国で連日のように開催されている。

しかし10年前は数えるほどしかなかったそうです。

これだけ盛り上がっている裏には経済的要因もありそうだ。

調べてみると・・・

大きくみて収入は3通り。

入場料
物販
スポンサー収入

経費面で考えると・・・

ワンライブに比べると拘束時間をおさえることができるため、
出演料は比較的安価らしい。
また新人はプロモーション活動として、
無料で出ていることもある。

更に野外ということもあり、
ハコ代や照明などの機材も低く抑えられるそうだ。

近年はアーティスト主催のフェスなど明確に個性を出すものも多くなってきている。
そのため今後、中途半端な夏フェスは淘汰されていくかもしれない。

イベントのビジネスモデル例として覚えておきたいですね。  

Posted by ほっタオル.NET at 15:02Comments(0)ビジネスモデル

2009年08月18日

誰でもなれる面白オーナー制度

この間読んだR25に面白オーナー制度の記事があった。

オーナーというと金持ちしかなれない気がするが、世の中本当にいろいろなオーナーがあるんだなぁとこの記事を読んで知った。

男たるもの一度は何かの『オーナー』になってみたいと夢見るものですよね?

そんな夢をかなえてくれるサービスが、『タコつぼオーナー』制度だ!

タコつぼ『タコつぼオーナー』制度は出身者の方に1口5250円でタコつぼを
4回引き揚げる機関のオーナーになってもらい、そのつぼに入ったタコを産地から
直接オーナーへ送るというサービスだ。

タコが入らなかった場合、そのタコつぼが送られてくるらしい(笑)

このサービスは兵庫県の明石市にある江井ヶ島でやっているようだ。
江井ヶ島を有名にしようと漁業協会組合がはじめたようだ。

5250円でオーナーになれるのであれば、格安!?
話題にもなりそうでしょね!!

その他にもこんな面白オーナー制度があります。

バナナオーナー
しょうゆオーナー
農作物のオーナー(ぶどう、梨などの果物)
泡盛オーナー
丹波イノシシ巨大捕獲檻オーナー

オーナーにとっては、収穫の楽しみや獲物が手に入るかのドキドキ感を
楽しめるのもメリットなようだ。

金額的にも安いので誰でもオーナーになれそうですね。
また投資という位置づけではなく体験型産直通販といった感じで楽しめるかも!?  

Posted by ほっタオル.NET at 17:14Comments(0)ビジネスモデル